スタイリストのつぶやき

東京に日帰りでいった話

こんにちは!

\広島市西区のパーソナルカラー診断・骨格診断/

パーソナルスタイリングサロンsunny

荒井さおりです!

先日、日帰りで東京に行ってきました🗼

KPFA5周年パーティーへ

KPFAって?

KPFAというのは、私が骨格診断とパーソナルカラー診断を学んだCOLOR&STYLE1116の代表・山崎真理子先生が理事長を務める一般社団法人です

骨格診断PLUSファッション分析協会の略称がKPFAです

このたび協会創立5周年の記念パーティーがあり、そちらに参加させていただきました!

パーティーの服装

パーティーのドレスコードは、この季節ってこともあって“クリスマス”でした

わたくし、華やかなパーティーや、アパレル店員さんがよく言われる”ちょっとしたパーティー”などというものとは無縁の人生でございました。結婚式や二次会でしかドレスアップしたことがなかったので、当日何を着ようかすごく悩みました

KPFA会員は、みなさん骨格診断PLUS診断士の有資格者。カラーの資格もほとんどの方が持っています。なので、みなさんセルフプロデュースのプロです。そんな中で、何を着たら自分らしさが出せつつも、華やかなパーティーに相応しいかな〜と1ヶ月前から考えはじめました

・せっかくなら、パーソナルカラーのワンピース(ドレス)が着たい!ドレスコードクリスマスなので、得意な赤がいい!

・日帰りで行くため往復8時間(長っ!)の移動中も、ある程度快適に過ごせる素材や着心地がいい!

・普段は好きな格好優先だけど、とにかく自分のカラー・骨格にあったもの優先してみたい!

上記3点に絞って探し始めました

冬に売られているドレスの赤は、ほとんどウィンターの赤(原色に黒を混ぜたような落ち着いた赤やワインレッド)なので、私にとっては暗すぎる。私に似合うのはスプリングの赤(原色に白と黄色を少し混ぜたオレンジ寄りの赤)。そんな色はこの時期にお買い物に行ってもほぼ出会えないので、ネットやメルカリで探しました

ネットで服を探すことが得意な私ですら、自分のイメージする理想ドンピシャの形と色の服を見つけ出すことはできませんでした…

色と着心地はどうしても妥協できなかったので、形は妥協してこちらに決めました


UNTITLEDのワンピース。普段の私だったら絶対に購入しないであろうコンサバなデザインですが、これが客観的に見て自分に似合うとわかるのも、カラーと骨格のことを熟知しているからです♡

素材はリッチウェーブである私にピッタリでしたが、袖もしくはスカートにもう少し曲線が欲しいところ。ウェーブにとっては曲線が少なすぎてちょっと寂しい印象になります。形的にはソフトストレートさん向きです

そして小物はどうするのか?靴は?ヘアスタイルは?アクセサリーは?

それぞれ、このワンピースを素敵に着こなすために合わせていきました

・靴やバッグはホワイト系で統一。カラー診断の理論通り、スプリングの得意な配色

・黒髪前髪なし→茶髪前髪あり、へ変更。柔らかさと曲線要素(可愛い要素)が欲しかったので、ヘアスタイルで取り入れることにしました

・アクセサリーは持っているものを活かすことに

ひとつのワンピースを軸に、自分に似合うようにヘアスタイルや小物でバランスを取っていく作業。感覚だけに頼るのではなく、「自分を素敵に見せるための知識と技術」を知っているからこそできることです

 

パーティー当日

パーティーの場所はGINZA SIXの最上階のパーティールーム

銀座は高級感のあるスタイルをされた方が多く、街を歩くだけでも楽しい土地です

お久しぶりの方から初めましての方まで、たくさんの方にお会いできました

みなさんとっっっても素敵なパーティーコーディネートで、たのしくって眼福でした♡外見はもちろん内面も素敵な方ばかりです!


骨格タイプ別に写真撮影がありました。出席していたリッチウェーブタイプは私を含め2人です。協会には男性診断士さんもいるんですよ


くじで決まった席は、お久しぶりな方、SNSで存じている方が多くて、終始お話が尽きませんでした!KPFA診断士としてはレアなウェーブが2人もいる、ウェーブ率高めの卓でした


楽しいお話、おいしいお食事、感動的なスピーチ…とても充実したお時間でした♡


帰る間際に、真理子先生ともお写真撮っていただけました♪

この度は、協会創立5周年、本当におめでとうございました✨

 

グッチ銀座ギャラリーへ

日帰りといえど、せっかく東京に行くなら何かしらの展覧会や展示を見たいなぁと思っていました

パーティー会場のGINZA SIXの近くに、グッチ銀座ギャラリーがあることを知り、そこに寄って帰ることにしました

グッチ銀座ギャラリーは2023年6月にオープンした、その名の通りグッチのギャラリーです

ギャラリーなので入場料は無料!

グッチに入店してギャラリーに行きたい旨を伝えたら、奥のエレベーターを案内してくださいます。東京にお住まいの方はぜひ行ってみてくださいませ〜

Gucci Visions

私が行ったときは「Gucci Visions」という展示がされていました

Gucci Visions 概要

このたび、「Gucci Visions」の日本での開催が、2023年6月にオープンしたグッチ銀座上層階の「グッチ銀座 ギャラリー」にてスタートします。本展では、2フロアからなる空間に6つのイマーシブな展示ルームを展開し、グッチの物語をさまざまな視点でユニークに表現しながら、グッチがいかに時代を映し出し、そして自ら時代を定義してきたかを明らかにします。

グッチを象徴するテーマやアイコン、そしてハンドバッグ、ラゲージ、ウェアなどアーカイブから厳選された展示品の数々は、グッチの芸術性が永遠に続いていくことを物語っています。夢を抱いてブランドを創設したグッチオ・グッチから、パイオニア精神と共に歩んだその息子たち、そしてパワフルなイマジネーションを発揮した近年のクリエイティブ・ディレクターたちに至るまで、ブランドのユニークなビジョンを培い、グッチを世界有数の愛されるラグジュアリーブランドへと育て上げた先人たちの、クリエイティブな対話が時を超えて紡ぎ続けられていくのです。 

つまり、グッチの歴史を振り返る内容です

グッチは私もお財布を愛用していますが、歴史はなんとなく知っている程度でしたので、しっかりブランドのことを知るいいきっかけになりそう


↑荒井の愛用しているお財布

なんとなく、グッチはオータムカラーが多くて素材もしっかりしていて、私にとっては大人っぽすぎる・重すぎるようなイメージがあったのですが、数年前にこの財布を見た瞬間に一目惚れしたんですよねぇ

有名なモノグラムの上に、私の大好きな濃いめのコーラルピンクで「LOVE」って書いてある!ちなみに内側の色もこのピンク!かわいすぎる

私、人生の大きなテーマが「愛」なので(ここで突然の発表笑)、こりゃぁ私のためのお財布だぁぁぁぁ〜!となりまして、ゲットしたんです

このお財布を使うたびに大好きな色と言葉が目に入るので、とてもしあわせな気持ちになります♡ラブ

そんな余談はどうでもいいんでした、グッチのギャラリーの話に戻ります

普段ほとんどラグジュアリーブランドに行かないし、行くとしてもデパートに入ってるような小規模のところなので、銀座の路面店ってのがとても新鮮でワクワクドキドキしました!


最初に案内されたエレベーターがすでにオシャレでした

また余談ですが、エレベーター降りたところに案内係の方がいらっしゃったのですが、その方がモデルさんかな?ラウールかな?ってくらいの高身長イケメンお兄さんでした。2フロアあるのですが、2フロアともラウール(仮)でした。さすがTOKYO


宮島達男さんを彷彿させるような、デジタル感あふれる現代アート的空間。かっこい〜


古典とデジタルの融合って感じ


展示物は触ったらダメだけど、すぐに触れる距離でグッチのアーカイブ作品を鑑賞できます。贅沢すぎる


誰々がドコドコで着た衣装ってのが書いてあります


この鏡がたくさんの演出も、ドレスの裏側や違う表情を見て取れて素晴らしかったです

そして他の部屋のこの展示!


ででーん!私がいちばん圧巻されたのがこのお部屋!全部グッチのバッグなんですよ!!!何個あるかわかりません


これもね、鏡越しに裏側のデザインが見えるようになってて素敵すぎた…!


大人気のヒグチユウコさんコラボ、やっぱ可愛いなぁぁ

 

職人さんがバッグを作成していく動画作品の部屋もありました!

 

グッチのヒストリーを辿りながら階段を登り、1つ上のフロアへ。ここでは、今やグッチの定番アイテムとなったものたちのストーリーを知ることができました


グッチのホースビットローファーってなんでこんなに素敵なんだろうか?と思ってた理由がなんとなくわかった気がする。ローファー、グッチのなら欲しいよう(ローファー苦手民)


グッチのシグネチャーであるホースビットが、ブランドアイコン的な立ち位置になるまでには歴史があったんだなぁ…って当たり前のことなんだけど、その当たり前のことになかなか気づけなかったりしますよね


過去にフローラシリーズに心惹かれた時があったんだけど、ここに来て確信した。やっぱ私に似合う要素があるからドキッとしたんだなぁって


イエベ春が盛れること間違いなし!大きなお花がいっぱいのカラフルなフローラ空間。とっても可愛いかったー!

ここにも載せきれないほどたくさん写真を撮って、小規模ながらも見応えたくさんの素敵な展示でした!

都会と地方、それぞれの良さがある

私は現在、広島という地でパーソナルカラー診断や骨格診断のサービスをさせていただいていますが、やはりファッションの発信地である東京には学びがたくさんあります

座学的な学びだけでなく、感覚とか空気感とかも

広島にもある同じブランドのショップでも、レイアウトやマネキンのコーディネートが違ったり、スタッフさんの着こなしが違ったりして、やはり都会的な洗練感がよりある印象です

まだまだ伝えられることや伝えたいことがたくさんあるな!と襟を正して今後も自分の活動に取り組んでいきたいなと思いました

これからは東京にちょこちょこ来れるように、スケジュール的にもお仕事的にもがんばってゆきたいなと思いました!

 

銀座にいた次の日には、家族の希望もあり老体にムチ打って宮島にいきました。笑


ショートパンツにロングブーツコーデがしたかった日

家から40分くらいで着く宮島。基本的には食べ歩きのために行く我が家です

大都会にいたり、のんびり地方にいたり…どっちも好きな場所、大好きな空気、大好きな人たち。田舎で生まれ育ったので、のんびりしたところは本当に大好きです

自分の好きなモノって、ひとつじゃないと思います

いろんなものが好きなのが自分だし、自分の可能性や伸びしろを自分で決める必要はないんですよね

ファッションにも通ずるものがあるなぁ〜、と思った師走でした。笑

 

ちょっとした報告ブログ書こうと思ったのに、こんなに長くなることある?!長くなってごめんなさいですが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!

診断や同行ショッピングのご予約、ご相談も、お待ちしております♪

 

 


 

こんなお悩みや思いはありませんか?

  • おしゃれになりたい、垢抜けたい
  • 買い物で失敗を無くしたい
  • 自分の魅力を活かしたファッションが知りたい
  • これまで着ていた服が似合わなくなった
  • ファッションをもっと楽しみたい

ご自身の長所を活かして、短所をカバーする技術をお教えいたします💓

personal styaling salon Sunny
★2024年6月よりプライベートサロンに移転します

■所在地
広島市西区草津浜町

■アクセス
広電草津南駅より徒歩10分
LECTより 徒歩10分

※専用駐車場は現段階ではご用意がありませんので、近隣のコインパーキングやLECTをご使用ください

※詳しい住所はお申込み後のメールでお伝えいたします

\「似合う・素敵」を探してみませんか?/

・メニューはこちら→

・お申し込みはこちら→

■Sunny公式LINEからもお問い合わせいただけます

友だち追加